戸渡不動産 本文へジャンプ
全力レポート


平成22年8月25日(木)
ゴキブリ
今年は猛暑が続き、その為かゴキブリが多いような気がします。しかも大きな奴が目立ちます。
事務所には本来食べるものはほとんどないのでゴキブリは少ないはずですが、どうもお茶を入れた後のお茶っ葉を狙ってきているようです。今の季節であれば麦茶の使用済みパックの匂いに寄ってきていると思われます。

去年からいわゆるゴキブリホイホイ(の類似品)を置いているのですが、去年は2、3匹しか捕れなかったのが、今年は小さな奴も入れると10匹以上捕れています。
勝手に捕まった奴もいれば、キッチンのシンクにいる所を発見した際にホイホイに追い込んで捕獲した奴もいます。

主に夜活動しているようですが、昼間のお客様のいる所に出てこられては困るのでホイホイと殺虫剤を駆使して撃退しなくてはなりません。
人間にとっては今年の暑さは熱中症で死人が出るほどですが、ゴキブリにはきっと楽園のような心地良さがあるのでしょう。早く涼しくなる事を願うばかりです。


平成22年8月19日(木)
もうやめたっ!
これまで夜や休日等を利用して数多くのチラシを配って来ました。同じマンションに何度となく配ってかなり認知度も上がった事と思います。
しかし、配っても配っても何の反応もありません。チラシを見て電話を掛けてきたり、来店した方と言うのはほとんど皆無です。
勿論内容次第なのでしょうけど、売る時・貸す時はよろしく、と言った特別物件情報も掲載していないチラシでは見向きもされないと言う事ですね。チラシは当分ヤメです。

お客様の獲得がこんなに大変とは…。と言いながらもお客様はいらっしゃる訳ですが、飛び込みの方もいらっしゃいますが、多くは人との繋がりです。そう言ったお客様の方が成約になる可能性も高く、こちらも喜んでもらおうと一生懸命になります。そうすればまた紹介に繋がって、紹介が紹介を生む訳ですね。

ここで原点に返って、人脈を広げる努力を怠らないようにしたいと思います。また、何か事あるごとに御礼状や挨拶状等をマメに出す事が以外に大事です。1000枚のチラシより1枚のハガキと言った所ですと、自分に言い聞かせています。


平成22年8月9日(月)
優勝!
昨日大野城総合総合公園多目的グラウンドに於いて大文字杯少年サッカー大会が行われました。遠くは鹿児島からも参戦という大きな大会でしたが、我が息子が所属する大野城ヴィクトリーの優勝で幕を閉じる事ができました。
幼稚園の頃からサッカーチームに入り、現在6年生になりますが、諸手を挙げて喜べる優勝の経験は初めてかと思います。今年から選抜チームに移籍しての優勝で、これまでの本人の努力が実ったと言ったところでしょう。子供達も親達も喜びの涙で満足感に浸っていました。

夜は急遽店を押さえての宴会(焼き鳥屋なのでパーティとは言えないか?)が執り行われました。子供たちも大いに騒いでいましたし、親たちも明日は仕事と言う事を忘れて結構飲んでいました。久々の美酒となりました。
チーム移籍で私自身も新たなお父さん達との出会いとなり、たくさんのお父さん仲間を増やす事ができ、息子に感謝と言った所です。尚一層地域の方々と接する機会が増え、輪が広がればと思います。


平成22年7月31日(土)
期待してしまいます
数日前の西日本新聞の記事に、パナソニック系の会社で、「福岡 最大1300人増へ」とありました。久々に心が躍る景気の良い話題だなと思います。特に我々不動産業者で、かつ管理業をしている不動産業者にとっては期待できる朗報と言えます。

今賃貸不動産市場では目に余るような供給がなされ、どの管理会社でも多くの空室に悩まされています。もはや借り手市場となっており、賃料の値下げから、敷金ゼロや保証人無しと言う、他の物件に負けじとお互いの首の締めあいとなっています。
そんな中でのこの記事は救いの手をのばす神様の手にも思える訳です。これで一気に満室になるのでは、とつい思ってしまいますが、それ以上に現在の空室は多く、そううまくは行かないでしょう。それでも1戸でも2戸でも入居してくれるものなら有り難い話です。それくらい空室が余っている状況です。

空室が減って地域に人が増えると街に活気が出ます。商店街も賑わい地域の催しも盛り上がって皆が気持ち良く生活できます。空室が増え続けるとすべてその逆になる訳で、そうはなりたくないものです。


平成22年7月23日(金)
最近欲しいもの
今の自分にはこれと言った趣味がありません。まったく無い訳ではありませんが、アジとキスくらいしか釣らない釣りはやりますが、もっと深めて行こうと言う気はまったくありません。ゴルフもしなくてはなるまいと、道具はもらったものがあったので打ちっぱなしに行った時期もありましたが何か意欲が湧きません。
今でも高校時代の友人がバイクに乗っていて、そんなのを見聞きして1年前くらいから何かもやもやするものがありました。そう言えば学生時代はバイクであちこちツーリングに行ったなと思い出していた所に、ある人から宅建協会(筑紫支部)にはバイクのツーリングチームがあると聞いて「これだ!」と確信しました。
それ以来バイクが欲しくてたまりません。欲しいのは大型バイクですが、私には中型免許しかありませんので、まずは教習所に行って大型の免許を取得して来ようと思います。恐らくバイクそのものは早くても来シーズンになるものと思われます。
バイクを通じて宅建協会の方々だけでなく、他のツーリングチームの方々とも輪を広げて行くことができるのではないか思います。私にはゴルフよりもこっちの方が性に会っているような気がします。


平成22年7月15日(木)
やっと晴れました
先週から降り続いた雨がようやく上がりました。特に昨日未明の雨はすごかったです。去年に続いて水の被害があるのではないかと心配しました。幸い住んでいる地域では大きな被害もなく、また管理しているアパートや借家でも雨漏りなどの報告もなかったのでほっとしました。
しかし北九州や山口の方では大きな被害が出ているようで、やはり近年は異常とも言える雨の降り方をしているようです。このような事が毎年起こるようであれば今後我々不動産管理会社としては心配が絶えません。
梅雨だけではなく、爆弾低気圧と言ったスポット的に起こる大雨もここ最近は多く、梅雨明けしたからと言っても油断できません。

10年程前にも大雨があって、近くの御笠川が氾濫した事がありました。その時は駐車場にとめていた私の車が水に浸かってエンジンがかからなくなりました。車屋さんに見てもらったらエンジンを取り換えなくてならないとの事。幸い車両保険に入っていたので免責ゼロで修理できました。車が帰ってきたら何故か当時では珍しいテレビがついていて車屋さんがうまくやってくれたようです。
車両保険に入っていて良かった!約15年分の保険料を取り戻した計算です。


平成22年7月8日(木)
駐車場でシロアリ発生!?
管理している月極駐車場の隣の方から「シロアリが発生している。うちの敷地にも入ってきている」と言う苦情がありました。
ここの駐車場は敷地境界を丸太で仕切っていて、その丸太が長い年月の間にボロボロになっていました。行ってみるとたくさんのアリが確認できましたがシロアリは確認できませんでした。隣の方が言うには羽根が付いたシロアリが一か所に数十匹いたらしく、殺虫剤をかけて殺したそうです。それ以来見ていないが念の為に管理会社へ電話したそうです。

というわけで、今日はシロアリは発見できず、しばらく様子を見る事となりましたが、それにしても良く見るいわゆる働きアリがあまりに多く、恐らく丸太の中に一大コロニーを築いているのではないかと思います。

家にとってはシロアリは知らない間に静かに忍び寄る恐怖です。気付いた時には手遅れと言ったこともあります。家の中で羽根アリを見たら注意しろと聞いたことがありますが、つい2、3日前に家の中でその羽根アリを1匹見つけて殺しました。もしかするとすでにシロアリの被害に遭っているのかも…


平成22年6月31日(水)
飲んではいけない水?
写真の液体は水です。でもちょっと濁ってます。昨日近くの神社から汲んできた水で、昨日の朝の時点では無色透明だったのに、昨夜には何となく色が付いていました。夜で照明のせいかと気にもしてなかったのですが、今朝にははっきりと薄く黄色くなってました。

そこの神社の水はかなり深い所からくみ上げているとの事でおいしいと言う評判を聞き早速汲んできました。お湯を沸かしてお茶を飲み、「なんかやわらかくて、口にやさしい水だな〜。やっぱり地下水はおいしい!」と思っていたらこうです。さすがに今日はいつもの水道水に切り替えです。

どうも鉄分が多く一日の間に酸化したらしいです。普段からたくさんの人がその水を利用していればそんな事もなかったのでしょうが、ず〜っと地下に溜まっている間に鉄分の濃度が高くなったのでしょう。改めて水質検査をしてくれる事になり、「しばらく飲まないで」との忠告をいただきました。でも昨日思いっきり飲んでしまっているけど、害はないのか?昨日はお客様が来られなかったのが幸いでした。

現代の都市部での地下水は何か色んな成分が流れてきているようで気にはなりましが、水質検査で問題なければ懲りずに又飲むつもりです。


平成22年6月23日(水)
放置自転車撤去
どこのマンション、アパートでも放置された自転車があって、管理会社にとっては頭の痛い問題です。乗らなくなった自転車を引越の時にそのまま置いていくのでしょう。中には悪意はなく、引越の荷物として運び忘れてしまう人もいるのかもしれませんが。

当社でも放置自転車が目に余るほど多くなった場合は撤去処分を実施しています。乗っていない自転車はすぐに判別できますが、だからと言ってすぐに撤去できるものではありません。乗ってなくても所有権を後から主張されて弁償ってな事になったら大変です。だから入居者への告知には慎重にならざるを得ません。
自転車に札を下げて撤去の告知するのと同時に入居者に対して掲示板や各戸への文書にて重々告知した上で処分しなくてはなりません。

処分については、よく街を回っている廃品回収屋さんにお願いしています。でも自転車は有料だったりしますので、当社は無料で回収してくれる所にお願いしていますが、何故かタイヤだけは回収してくれません。燃えるゴミとして自分で出しています。それでもマンションで台数が多いと有料か無料かは大きな違いです。助かります。

まだまだ乗れる自転車を捨ててしまう今の日本人にはほとほと呆れてしまいます。もっと物を大事にする心をもう一度日本人は取り戻さなくてはなりません。


平成22年6月15日(火)
γ−GTPが改善
半年に1回のペースで献血をしているんですが、血液検査もやってもらえて健康診断の代わりにもなります。(通常の健康診断も受けてますけど)

数年前に肝臓の健康状態を表すγ−GTPやALTの数値が引っ掛かったことがありました。もちろん酒の飲み過ぎが原因です。一時酒を断って、薬で基準値を下げ落ち着きました。それ以来酒は1週間に1回位に減らしていましたが、それでも年々数値が上がってきて、昨年12月には又も基準値を超えてしまいました。酒に弱い体質なのでしょう。

前回言った通り1月からウォーキングをしています。目的は減量ですがγ−GTPも下がるものかと半分期待していましたが、見事激減しました。写真では見えないでしょうけど、12月に85だった数値が30になっていました。(ALTは40が19)薬でもここまでは下がりませんでした。ウォーキングは本当に体に良いのだな〜と我ながらビックリ。

献血もウォーキングもおすすめです。


平成22年6月9日(水)
靴の減り方が違う!
1月から始めたウォーキングも早いもので6ヶ月目に突入。
今回は食事制限を一切せず、ウォーキングのみで10キロ落とせるかの実験でもあります。正月明けの体重が74キロ超だったのがここ最近は67キロ前半をウロウロしています。7キロ近く減った計算です。

所で気になるのが写真の通り、靴の減り方が左右で大きく異なる点。もともと腰が悪く、レントゲン写真でもはっきりと骨の歪みが写し出されてしまう程です。右足が減っていると言う事は、右に体重が掛っていると言う事で、つまり右に体が傾いていると言う事か?

このシューズのみではなく、仕事で履いている革靴も同じ状態。先日も靴の修理屋さんで靴の底を貼りかえてもらった時に不思議がっている様子で、腰の矯正下着を薦められた程。

ここ一週間は意識的に体を左に少し引っ張って、体がまっすぐになるようにして歩いています。(実際はまっすぐかどうか自分では分からない)あと3キロくらい体重を落として目標を達成したいと思います。


平成22年6月2日(水)
この植物はいったい何?
空室対策の一環で、1階部屋の庭の草取りを自らしなくてはならない事があります。長期空室となるとオーナー様への後ろめたさもあって費用の負担をお願いできないからです。

ある部屋は1年半に及ぶ空室期間の為、これで3度目の草取りです。休みを返上して草取りし、最後に除草剤を撒きました。10日程して見に行くと写真のような状態です。ほとんどの雑草は枯れていたものの1種類の雑草だけは青々としています。
こいつは確かに草取り時から根がしっかりしていて、長く地面を張っていたる所から生えていました。根こそぎ抜かなければ次々と再生してくる奴だと思います。

ホームセンターで一番安く、量が多い除草剤を買った為か、効き目も弱かったのかも知れません。再度漂白剤を薄めて集中的に撒いてもみましたが効き目はありませんでした。(そもそも漂白剤が効くのか分かりませんが…)

地道に根こそぎ抜くしかないようです。また改めて草取りに行こうと思います。梅雨に入る前に行ってきます。


平成22年5月26日(水)
今日から始めます。
今日から思いついた時に思いついた事を綴ってみようかと思います。とは言うもののこう言ったものに慣れてないせいか何を書いて良いやら…

まずは身近な話から。
長年同じ場所を踏み続けると次第にそこが窪んでくるみたいで、「玄関の前に雨水が溜まって困っています」と言うご相談がアパートの入居者様からありました。
建設会社に相談したら金額の張る大掛かりな工事の提案で非現実的。建設会社は根本から修理しないと気が済まないのか?回避策的な提案が欲しかったのに。
そこで地元のKヒロ商店さんに相談。そうしたら、写真の通り、よくプールにあるような、水が下に行って足は濡れない、いわゆるスノコのようなものを設置してくれました(ちなみに樹脂製)。これなら金額も高くなく、入居者様も足が濡れずに済みます。

入居者様にもオーナー様にも納得して頂くのが管理会社の役目で、どちらかの味方ばかりしていると信用されなくなります。どちらも大切なお客様です。
最初はこんな話で締めたいと思います。
これからも気づいた事があったら公私の区別なく綴ってみようと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

TOWATARI FUDOSAN