戸渡不動産 本文へジャンプ
全力レポート

平成24年11月29日(木)
違反広告物
数年前に、ウチの事務所前に置いていたのぼりが敷地から出ていて、通行人の邪魔になっていると言う事で宅建協会から指導を受けた事がありましたが、何と今回は私自身がそう言った広告物を見つける側になってしまいました。
月曜日に大野城と那珂川を中心に、違反広告物を探しながらぐるぐる周ってきました。探してみると意外と少なく、前もって予告していたせいかも知れませんが、皆さんお行儀良くしてあるようでした。結局5、6件の写真を撮影して、後は本部に報告して終了となりました。

不動産業者も真面目になったものです。昔はよく道に張り出して、通行人の邪魔になる事なんかお構いなしに、物件資料をたくさん貼った板を置いていたものです。目立ってなんぼと言う感じだったと思います。そんなんがあったから、今の指導体制ができたのでしょうけど。

周っていて目に付いたのは飲食関係の店の広告物です。それこそ昔の不動産業者のようでした。お構いなし、目立ってなんぼです。個人商店が多く、業界団体の規制と言うものがないからでしょうか。
反対に、好き放題にやっているイメージがあったパチンコ屋はどこも違反広告がありませんでした。業界団体がしっかりしていて、規制が厳しいのではないでしょうか。数兆円産業だし、叩かれ易い業種でもあるので、逆に厳しいのかも知れません。不動産業界と一緒です。

写真を撮った広告物の業者さんから恨まれそうで怖いです。


平成24年11月22日(木)
招待試写会
30年近くぶりに特別招待試写会に応募して当たりました。月曜日に「ロックアウト」を見てきましたが、内容はひどいものでした。無理矢理ヒーローを作り上げようとする意図が見え見えです。残念です。

試写会は中高生の頃によく応募していて、帰宅した際にポストに当選のハガキが入っていた日には大喜びでした。上映の日は部活をさぼって見に行ってました。
色々な映画を試写会で見させて頂きました。「遊星からの物体X」、「ブレインストーム」、「ブルーサンダー」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、などなど。当然ですが、人気の映画よりもB級映画の方が当たり易いです。

大学以降はまったく応募すらしなくなったのですが、今はインターネットで応募でき、簡単になっていました。昔はテレビを見ていて、試写会のCMが流れたら、興味のある映画だったらメモの準備をし、一瞬で消える住所を暗記して書いていました。(2度目からはメモがあるので、映画のタイトルだけ暗記すれば良い訳ですが)余った年賀状が大活躍でした。

最近はビール等のプレゼントによく応募しています。応募し始めた頃はよく当たっていたのですが、最近はまったく当たらなくなってしまいました。それだけ応募する人が増えたのでしょうか。それとも企業側で登録でもされていて、過去に当たった人には当選させないとか。

今回の試写会当選で昔の喜びが蘇りましたので、しばらく応募を続けてみようと思います。やはりタダは嬉しいです。


平成24年11月15日(木)
京都旅行
日曜、月曜で、宅建協会筑紫支部の旅行で京都に行ってきました。
8:00に博多駅に集合して、7年ぶりの新幹線でワクワクです。今は京都まで2時間半ほどで到着するのに驚きました。

着いたら早速観光バスに乗って、最初に向かったのは昼食会場のしゃぶしゃぶ屋さん。これが素晴らしく美味しく、早朝にパンをひとつ食べただけだったので、食が進む進む。あっと言う間に完食した所に店員さんがもっといかがですかと言うお誘い。しかし予算の関係もあるだろうろうと、「幹事さんに怒られるから」と一旦お断りしていたらわざわざ聞きに行ってくれたようで、OKの返事。ならばともう一皿。しかし、後から数人にその話をしても、2皿食べたのは私だけの様子。しかもそこのテーブルだけがビールをかなり頼んだようで、私は最初から飛ばしまくりだったようです。

その日は嵐山を観光した後ホテルへ。夜はもちろん宴会メニュー。お昼に食べたしゃぶしゃぶで空腹感ゼロのまま参戦。京都の料理は「上品」で、ほとんど薄味でしたが、ビールを飲みつつ完食。これ以上食べれない状態のまま夜のライトアップされた清水寺を観光し、その帰る途中、夕食が薄味だった事からパンチの効いたものが食べたいと言う事で、何人かで途中下車してラーメンの「天下一品」へ。ますます腹は破裂寸前となりそのまま寝ました。

翌朝はビールを飲みながら朝食を完食。二条城と南禅寺を観光した後、昼食会場へ。そこでは湯豆腐が。もともと湯豆腐は好きではなかったのですが、それしかなければ喰うのみです。 ビールと湯豆腐は合わない気がしますが、それでも飲む飲む。しかし湯豆腐を4切れ食べ残して終了。もう入らん。
その後、京都御所と三十三間堂を見て2日間の全日程を終えました。帰りの新幹線では駅弁が配られ、自分で買ったビールを2本空けて後は寝るだけです。
空腹知らずの2日間でした。


平成24年11月8日(木)
無断駐車
現在駐車場を50ヶ所程、全600台程を管理をさせて頂いています。駐車場の管理は楽そうに思えて意外と大変です。滞納も家賃よりも駐車料の方が頻繁に発生します。金額が低いので、軽く考えているのか、毎月10数人の方に連絡をしなくてはならない始末。

そして大変なのが無断駐車です。ずっと空車の箇所があると、近くに住んでいる人はそこが空車である事を知っています。中には来客があった際に、「そこが開いているから止めときー」と無責任な事をする人がいます。そう言う時に限ってちょうど新たな契約があって、契約した方が駐車できずクレームになるケースがあります。特にお盆や正月の帰省絡みが多いようです。

無断駐車があった場合、まずは貼り紙をして警告します。その際車種やナンバー、色等をメモします。同じ車が2度目の無断駐車をした場合は同じく貼り紙をしますが、その紙に「次回発見の場合、ナンバープレートを外し、当社で預らせて頂きます」と書いて最終警告します。それ以上はさすがに止めないようです。実際にナンバープレートを外した事は、以前勤めていた会社ではありますが、現在の戸渡不動産ではありません。
実際、ナンバープレートを外す行為と言うのはどうなのだろうと不安もあります。もしかすると法的には違法で、逆に立場を悪くすのかも知れません。
それよりもレッカーで移動させて、その辺の道路に置いておいて、駐車違反にでもなればいい気味だとも思いますが、それもどうも立場を悪くすると言う意見が多く、しない方が良さそうです。

何か良い方法はないものでしょうか?


平成24年10月31日(水)
モニター
現在モニターをやっています。何のモニターかと言うと「ハゲ」のモニターと言うか、新しい養毛剤のモニターです。商店会の会長が美容室の方で、やってみないかと言うお誘いに乗らせて頂きました。
週に1度美容室でヘッドスパと言うマッサージと洗髪をやって頂き、養毛剤を塗布。もちろん家でも試供品を朝晩の洗髪後に塗布。数か月掛けて髪を復活させる予定です。その間頭部の写真を撮って変化を記録して行くと言うものです。
養毛剤も買うと高いし、AGA治療はもっと高くなります。これが無料で養毛剤をもらえて、週一回ヘッドスパまでしてもらえて、そして髪まで復活するのであれば一石数鳥です。モニター万歳。

モニターと言えば、学生時代にもモニターをやった事があります。当時まだ普及していなかった浄水器のモニターです。確か10万円以上する浄水器を無料で貸してもらえて、使って宣伝でもすれば良かったような仕事でした。会社としては気に入ってもらえればそのままローンで買ってもらいたかったのだと思います。もちろん手当を頂いて浄水器は返品しましたが。
部下の反対にも関わらずその会社の社長が独断で決めたモニター制度だったと最後に聞きました。結局失敗だったとも吐露していましたが。数年後、浄水器が家庭に普及した訳ですが、先見の目があった事は確かです。時と運に恵まれなかったんだと思います。今自分自身が自営業をする中でその決断には心打たれるし、尊敬に値すると思います。

さ、今日も夕方からヘッドスパに行って来ます。数ヵ月後には床屋で髪をすいてもらわないといけないようになっている事を祈ります。


平成24年10月24日(水)
日産 ノートに決定
車の買い替えは、日産のノートに決定しました。
9年乗ったレガシーB4は気に入っていたので手放すのは大変惜しいのですが、車検代が高そうだったし、下取り価格も下がる一方だと思い決断しました。ある方と話をしていたら偶然にも同じ年式のレガシーに乗ってあって、最近車検を通したら最初40数万円の見積りが出たらしいので、手放して正解だったと思うようにしています。

ノートに乗るのはほとんど妻で、私は軽です。ですので、ノートの中でもクラスは下の方で良いと思っていたのですが、マニュアルエアコンは貧相に見えるらしく、フルオートエアコンじゃなきゃ嫌と言います。このフルオートエアコンはオプションで、ある一定以上のクラスにしか装備できませんので、必然的にクラスが上がって、値段も上がってしまいました。何とスーパーチャージャー付きのエンジンになってすっごくパワフルではありませんか。私は軽なのに。

せめて色は自分の好みでブラックをと思っていましたが、こちらも汚れが目立つと言う理由からシルバーになりました。意見が合ったパールホワイトは値段が上がるらしく、ただでさえ40万円以上も当初の思惑から上がっているので断念です。結局ほぼ妻のペースで進んでしまった感が残ります。

こうなったらとことん妻に運転させ、私はほとんど乗らないようにしておこうと思います。そうすればさすがに後ろめたさや罪悪感が芽生えるのではないかと思います。そうしてタイミングを見計らって、私はバイクを買うからとさらっと打ち明けようと思います。きっと反対は出来ないでしょう。・・・ビクともしないか?


平成24年10月18日(木)

月曜日にあるオーナー様と会食する機会がありました。最初は飲みに行こうと言う事で、天神で餃子でも食べようと言う事だったのですが、後から急遽場所を変更し、薬院のフランス料理店でコース料理を頂く事になりました。
最近できたお店と言う事で、店内は綺麗で、料理も大変美味しかったです。ワインはオーナーが自ら持ち込んだもので、香りがよく、何杯でも飲める感じでした。ほろ酔いで飲み干せました。
56歳と45歳の男二人でフランス料理と言うのもなかなか趣があるものです。

オーナーとの会話の中で、不動産と言うのは「縁」であると言う事で盛り上がったのですが、不動産購入にしても、業者とお客様との出会いにしてもそうだな思います。こうやって二人で会食する事も有り難い縁を頂いた事になります。
私が家を購入したのも正に縁があったのだろうと思います。それまで夫婦で購入話はした事もなかったのに、1枚のチラシがポストに入っていた事からすぐに見に行ってそのまま申し込みと言う、言わば衝動買いとなりました。
また、この戸渡不動産を引き継ぐに当たっても、戸渡さんとの長年の縁があってこその話です。

前述のオーナーとの会話に戻りますが、自営業や貸家業の場合、お客様から頂く手数料や家賃は、お客様が働いて稼いだお金を直接受け取っていて、会社からのサラリーとは訳が違うので有意義に使わないといけないねと言う話が印象的でした。
サラリーマン時代のように毎週パチンコに行って無駄金を使う訳には行きません。


平成24年10月10日(水)
イベント目白押し
現在「街角美術館」が開催中です。ウチのインフォメーションボードにも小学2年生の絵を5枚貼らせて頂いています。スタンプラリー形式になっているので、子供たちが毎日絵を見てスタンプを押しに事務所に来ます。毎年恒例となった楽しいイベントです。

秋は他にもイベントが目白押しです。
今週金曜日は商工会主催のボーリング大会です。もう4、5年ボーリングはやってないので足を引っ張らないか心配です。しかも、21日にも商店街対抗のボーリング大会もあって、そっちにも参戦です。その後は勿論親睦会があって、美味しいビールが飲めそうです。

また、各店舗を周ってチラシを配りながら告知しているのですが、なんと「婚活」のイベントもあります。男女4人のチームをいくつか作って料理を競うそうです。料理を通してカップルが誕生するとめでたし、めでたし。もちろん材料は商店街で購入してもらい、入賞したチームには商店街で使える金券を渡して又買ってもらおうと言うもの。現在参加を募っています。

それから、「商店街すごろく」です。参加者はサイコロの目に従って店舗を周って、そこで更にゲームをして商品をゲットして行くと言う企画です。店を知ってもらう事が目的で、その場でついで買いでもあれば良いのですが。こちらも参加店を募集中です。

最後に、11月は宅建協会筑紫支部の一泊二日の旅行が予定されています。今年は京都だそうです。私は幹事と言う事もあり(旅行の幹事ではない)、行かない訳には行かないので行きます。それにしても4万円の旅費は痛いです。

色々とイベント続きでかなり忙しくなりそうですが、本業の方はと言うとこれがさっぱりです。困ったもんだ。


平成24年10月3日(水)
ヴィッツ、フィット、ノート
9年近く乗ったスバルのレガシーB4が今度の12月で車検を迎えます。車検を通して乗り続けるか、新車に買いかえるかずっと悩んでいましたが、新車に買いかえる方向で現在動いています。ガソリンも高いし、燃費も悪いし。

と言う訳で、先日3車種を見学して来ました。
まずは、トヨタのヴィッツです。1000ccと1300ccがあるのですが、1000ccの一番下のクラスで見積もりを頂きました。気になっていたのは現在のレガシーがいくらで下取りしてくれるのかと言う点。何と下取り価格は30万円との事で、予想を超えた金額。余計なオプションを付けなければ100万円ちょっとで買える金額になりました。

続いてホンダのフィットです。こちらは1300ccタイプのみとの事です。下取り価格は同じ位と言う前提で見積を頂いた所、ヴィッツよりも高くなるようです。ナビ等諸々がトヨタよりも若干高いのが原因のようです。値下げ幅は言ってくれませんでしたが、かなり頑張ってくれそうでした。スタイルはフィットの方が個人的には好きです。

最後に日産のノート。まだフルモデルチェンジから間もないと言うこともあって、値下げ幅は一番低いようです。トータル金額はヴィッツよりも高く、フィットよりも安いと言った感じ。全長が長いため、室内空間が他の2車種よりも広いのが特徴。収納も大きいようです。まだ街中では走っていないようなので良いかも知れません。

と、日本を代表する3大自動車メーカーを周ってみました。(何とミーハーな事か。)エコカー補助金も無くなって、これからお客さんが少なくなるからか、営業マンの対応もすごく良かったし、値下げにも快く応じてくれています。同じ営業マンとして、それぞれの営業スタイルも良い勉強になりました。
今までスバルにはお世話になったので申し訳ない。


平成24年9月26日(水)
会員実態調査
昨日は、私が現在宅建協会筑紫支部で幹事をさせて頂いている関係で、県本部の方と一緒に会員(つまり不動産会社)の事務所を周って、ちゃんと法規に則って事務所を運営しているかと言う「実態調査」に同行して参りました。
本来県本部の仕事であり、私はあくまでも補佐的な立場での同行で、特に私は運転手として確実に各事務所にお連れすると言う役目でした。

事前にピックアップした会社に行くのですが、チェックするのは「業者票」、「報酬額表」、「専任取引主任者票」、「従業者名簿」、「取引台帳」等と様々。事前に通知をしていると言う事もあるかも知れませんが、1社を除いてどこもきちんと揃えられていました。1社については門前払いのような対応をされてしまいましたが…。

県本部のお手伝いと言う事で、お昼は太宰府の寿司屋さんでランチをご馳走になりました。他のお客さんも多かったのですが、女性ばかりなのがショッキングでした。奥さん連中はお昼にリッチな食事をして、今頃旦那さんは500円以下の昼食で済ませているのではないかと思うと悲しい限りです。

広範囲のエリアで周ったのですが、最後は秋月城の手前まで行く事になっていて、遠いと思って余裕を持って行った所が1時間も早く着いてしまいました。しかもお留守で、仕方が無いので約束の時間まで秋月に行って休憩と打ち合わせを兼ねてお茶にすることとしました。思いがけない観光となってしまいました。ドライブ日和でしたし…


平成24年9月19日(水)
胃カメラ
先週の土曜日に、健康診断の一環で胃カメラ健診を受けてきました。3年連続での健診ですが、最初は鼻から挿入するタイプ、2回目は勇気を出して口から挿入、それに懲りて今回は再度鼻から挿入しました。

結果はと言うと、以前から指摘されているポリープの他に、今回は炎症を起こした箇所が数か所と、軽度の逆流性食道炎を指摘され、薬を処方されました。年々健康度が低下して行っているような気がします。ウォーキングしたり、暴飲暴食はしていないつもりなのですが。年なんですかね。

所で、やはり胃カメラは鼻から挿入する方が楽です。楽とは言っても結構キツイのですが、口から挿入するのに比べれば楽です。去年の悪夢が頭から離れず、今年は健診を断念しようかと思ったのですが、最近胃が痛む時があったし、ちょうど病院から1年経過のお知らせを手書きのハガキで頂き恐れ入った事もあって受診する事としました。
鼻からの場合、事前に鼻にいくつかの液体を流し込んで麻痺させているので、鼻を通過する際は全く苦痛はありません。「このまま楽な感じなのか」と思いきや、やはりある地点を通過する際に「オエ〜」ときます。カメラの管を通す度に「オエ〜」が襲ってきて全身に力が入ります。これって何とかならないものでしょうか?

色々話を聞くと、麻酔で眠っている間に健診を済ませるやり方もあるそうじゃないですか。ただ一日中ぼ〜っとしますよ、との事ですが、そちらの方が体の負担を考えると良いような気がします。次回は検討してみようと思います。


平成24年9月12日(水)
地元
今、小説「嫌われ松子の一生」を読んでいるのですが、川尻松子は一時期雑餉隈駅の近くに住んでいて、近くのスーパーで働いていたと言う設定になっています。であれば江島屋かマルキョウで働いていたと言う事か。
またその頃、妻子持ちの男と付き合っていて、男が松子の家を出た後、松子がそっと後をつけて行くのですが、男が降りたのは隣の春日原駅で、改札を出て左に折れ、10分位の新興住宅地に自宅を構えていました。どの辺りだろうか。

小説や映画で、舞台が地元になっているとすごく親近感を覚えます。映画であれば、映像を見て「あ、あそこだ」と分かるし、小説では実際の自分の知っている映像を重ねて読む事ができます。
他の作品では、「悪人」では赤坂けやき通りや東公園なんかが出てきますし、「点と線」では香椎駅周辺が描写されています。ストーリーにすごく入り込み易くなります。

高校野球で地元の高校が勝ち進んで行けば、自然と応援に力が入ります。相撲を見ていて出身地が地元と分かれば、その力士に急に親しみを覚えます。郷土愛とはそう言ったものでしょう。
不動産業をしていますと、地元の発展や評判がすごく気になります。活気ある町にしなくてはならないと、商店会や商工会にも参加しながら活動していますが、そうすると益々地元への愛着が湧いてきます。これからも地域に根差して頑張って行こうと思います。

ひとつ、映画の中での博多弁で聞いていられない時があります。ちゃんと指導して欲しいものです。


平成24年9月6日(木)
口座振替
お客様からの家賃や駐車料の口座振替として、ウチでは「Qネット代金回収サービス」を利用しています。九州の金融機関のネットワークを利用したサービスで、都市銀行や九州以外の地銀等はサービスの対象外です。ウチは18銀行を家賃等の受付口座にしているのですが、福岡では18銀行は窓口が少なく、口座を持っている方も多くありません。18銀行以外から家賃を振り込むにも手数料が高い為、このQネットを利用頂ければ210円の手数料で済みます。

Qネットはかなり以前からあるサービスで、インターネットが普及する前からあったと思います。もともと電話回線を利用したファームバンキングの中の機能のひとつで、専用のソフトが必要で、光回線はサポート対象外です。ファームバンキングの大きな目的は家賃等のオーナー送金なのですが、こちらは早くからWEB化されていて、ウチも今年からようやく始めた所です。
所が、Qネット機能はWEB化されていなかった為に、ファームバンキングの契約を残しつつQネットのみ利用していました。勿論ファームバンキングの使用料は今まで通り掛ります。

福岡銀行や西日本シティ銀行は以前からQネットもWEB化されていたのですが、18銀行はされていませんでした。しかし、この夏からサービスを開始したそうです。本日長崎から遥々ウチみたいな小さな不動産屋の為に手続き変更の説明に来ていただけました。
これでファームバンキングを解約して家賃送金とQネットが同じWEB上で操作できるようになります。

ファームバンキングで利用していたパソコンが古く、最近変な音を立てていたのでもしも壊れたらどうやって口座振替をしようかとビクビクしていました。今後はパソコンが壊れようと、自宅のパソコンからでもできるし、ネットカフェからでもできる訳で怖いものなしです。事務所のネット環境もこれまで光回線は引けなかったけど、検討の余地はあるかも知れません。(今はケーブルでネットを利用しています。)

TOWATARI FUDOSAN