戸渡不動産 本文へジャンプ
全力レポート

平成23年2月27日(日)
モンテカルロ
以前触れましたが、小中学校で同級生の浜崎太郎君が現在福岡市議会議員を目指して活動しています。そこで先日彼の後援会事務局を訪ねました。
おおよその場所はホームページで確認していて、雑餉隈のフラワーボウルが入っている建物の中のどこか。行ってみると1階の、かつて「モンテカルロ」と言うゲームセンターがあった正にそこでした。

モンテカルロは私が小学校2年生の頃から中学まで入り浸っていたゲームセンターです。スペースインベーダも出る前で、テレビゲーム等はまだこの世に存在せず、コインゲームを中心としたものばかりでした。夏休み等はほぼ毎日通い、時には朝から夕方まで遊んでいる事もありました。開店前には行って、おばちゃんが来て開けてくれるのを待っていた程です。
当時、映画「サタデーナイトフィーバー」の人気で世はディスコブームで、よくゲームセンター内でもディスコミュージックが鳴り響いていました。小学校低学年ながらそんな音楽に囲まれて育ち、今聞くと当時を偲ぶ懐かしいメロディに聞こえます。

何十年ぶりかに入ってみましたが、子供の頃に感じた広さはなく、こんなものだったかなと不思議な感覚です。当然今はゲーム機は置かれておらず、選挙用ポスターや事務机や椅子が置いてありました。でも頭の中には今でも昔の景色がそのまま浮かんできます。

同級生を動員して応援するみたいで、同級生の中には私と同様ここで遊んでいた連中も多く、少なからず共感めいた所があるのではないかと思います。
浜崎太郎君がここに拠点を置いた事は、皆が数十年ぶりにまとまるきっかけになる大きな意味があるのかも知れません、ってそんな事はないか…。太郎、がんばれ!


平成23年2月21日(月)
ロマン
管理しているマンションの横に新たに賃貸マンションが建築される事になりました。去年、それまでの古い建物を取り壊していましたが、その下から弥生時代位でしょうか、当時の住居跡が見つかっています。
この辺ではよくある事で、最初から何か出る事もおおよそ見当が付いていたものと思われます。

写真の様に、竪穴だけではなく、住居と思われる枠がはっきりと分かります。今までもこう言った現場を遠目に見た事はあったのですが、こんな枠は見たことが無かったような気がします。でも珍しいものではないのでしょう。
また、土器の出土も多い気がします。一か所に固まって出土している所もあって、これから慎重に土からひとうひとつ取り出して行くのだと思います。
こんな仕事もわくわくしておもしろいだろうなと思ってしまいますが、夏は暑いし、冬は寒い、女性が多いようですがトイレにも困ると言った決して楽な仕事ではないのでしょうね。

近くから見ていたら、そこでかつては生活していた人達がいたんだなと不思議な気持ちになります。近くに御笠川と牛頸川があるので水の確保ができ、田んぼで稲を育てたり、生活し易かったのだろうなとかそこでの生活風景を思い描いたりしてみました。まさか2,000年後にはマンションが立ち並んで、飛行機が上空を飛び、自動車が走りまわっている事なんか想像もしなかったでしょうけど。不動産に関わる仕事をしているので尚更そんな思いを強く持ってしまいました。


平成23年2月13日(日)
九州新幹線に期待
いよいよ3月12日に九州新幹線鹿児島ルートが全線開通します。1番列車の切符が販売開始早々15秒で完売したとかで注目もかなり高まっているようです。
35年前に博多駅まで新幹線が延伸された際、当時8才だった私を父が岩国まで連れて行ってくれた事がありました。父もそうですが当時の人達も相当盛り上がっていたのだろうなと思います。岩国では錦帯橋を見て、近くの飲み屋で父はかつての戦友と酒を酌み交わし、その隣で私は煮魚をすごく美味しく感じたようで3匹程パクパク食べた記憶があります。その2年後に他界した父との数少ない思い出のひとつとなりました。

不動産業者の視点で言うと、まずは新博多駅ビルの完成は大歓迎です。阪急百貨店、東急ハンズをはじめとして多くのテナントが入居すればたくさんの方々が新たに職に就くことになります。当然家探しが必要となる方もいるでしょう。博多駅への通勤圏は空室率が下がるのではないでしょうか。
新幹線の開通で里帰りが楽になれば福岡での就職を考える方々も増えると思います。九州における福岡の一極集中は否めません。こんな時代ですから仕事を求めて来られる方々は多いと思います。そう言った方々に是非お部屋を借りて頂きたいものです。

鹿児島ルートに続いて長崎ルートも完成すればと、ますます期待は膨らみます。不況風を吹き飛ばしてくれる久々の良いニュースでした。


平成23年2月7日(月)
選挙近し
10日程前になりますが、県議会議員候補の井上ひろたかさんの決起集会に出席させていただく機会がありました。弊社管理のビルオーナーさんの甥っ子さんでもあるのですが、中学生の頃から将来は政治家になると公言されていたそうです。まだ30歳くらいなのに、落ち着いているし、発言も立派で、43歳になる自分が恥ずかしくなる思いです。逆風強い民主党公認での立候補と言う事で大変なタイミングではありますが、がんばって頂きたいと思います。

又、今日は近所で市議会議員候補の古賀建一さんの選挙事務所開きと言うことで、私は行けなかったのですが、前経営者の戸渡さんが行ってくれました。こちらも当選を願う次第です。

戸渡不動産で働くようになって、大野城市長の井元宗司さんが事務所に来られたり、元衆議院議員の原田よしあきさんや県議会議員の井上じゅんごさんとご挨拶する機会があったり、今まで無縁だった政治が身近に感じるようになりました。

と思っていると、小中学校時代の同級生の浜崎太郎君が立候補しているようで、実家にあった選挙チラシで知りました。後日公式ホームページから応援メッセージを送っていたら事務所に寄ってくれとの返事。選挙区の違いで直接の票の応援は出来ないけど、ことらも注目してしまう候補となりました。友達にこう言った人がいるのは誇らしいものです。


平成23年1月29日(土)
お年玉
年末ジャンボはまったくかすりもせず見事はずれました。
前回述べた賀詞交歓会でも抽選会では惨敗で、参加賞のみに終わりました。
続いてお年玉付き年賀はがきの抽選です。写真まで載せているって事は何か当たったのか!?いいえ切手シートが当たっただけです。でも7枚も当たっていたので切手代の経費が浮きました。

所で写真の番号ですが、1等にちょいかすった感じです。当選番号は「651694」で最初の3つの数字が合ってました。別に惜しくもない訳で、大した事ではありません。
でも、この年賀状を送ってくれた人は連番で買っている訳で、100番も違わないので、もしかしたら送った人の中に1等の当選者がいるかも知れません。自分の身近な人かも知れないと思うと1等が遠い存在でも無いような気がしてきます。
書き損じて自分の手元に残っていたら当たっている事になります。今度会ったらこの事実を教えてあげようと思います。

だいたい宝くじなんて当たる方が不思議です。抽選会の様子をテレビで見ていても、バババっと矢が刺さった番号が自分の持っている番号とピタッと一致するなんてあり得ないし、気持ち悪いです。と、くじ運の悪い男の負け惜しみになるのでこれ以上はやめときます。
真面目に頑張って自分で稼ぎます。


平成23年1月23日(日)
賀詞交歓会
1月21日は写真のロイヤルチェスター福岡にて毎年恒例の宅建協会筑紫支部の賀詞交歓会が執り行われました。ウチは会場から一番近い不動産会社と言う訳でぎりぎりまで仕事をして駆け付ける事ができ、かなり楽させて頂いています。かなり遠くから来られている業者さんもいらっしゃる中、ゆったりとしたお出ましです。

立食パーティではなく、結婚式のような着席型のパーティです。乾杯まではお決まりの偉〜い方々の挨拶があり、30分位は食事にありつけません。
やっと乾杯できたと思ったらあっちこっちで早速の名刺交換が始まり、ざわざわとして落ち着いて食べる事ができません。いつもアンケートに書かせてもらってますが、最初の30分は離席禁止にして、同じテーブル内でのおしゃべりを楽しみながら食事を満喫すべきです。その後でゆっくり名刺交換でもやれば良いんです。

後半はお楽しみの抽選会です。協賛品を含めて30賞品程用意してあって、テレビや自転車、空気清浄機に米など気になる商品がいっぱいです。
予め配られた番号が読み上げられれば当選となります。20等から始まってどんどん賞品のレベルが上がって行くのですが、自分の番号は結局読んでもらえませんでした。毎年そうです。今年で3回目になりますが、一度も当たった事がありません。箱崎宮の必勝祈願も効果なしです。
でも、帰りに当たらなかった方だけに参加賞があって、いくつかの箱の中から選んだものはラーメン5食分でした。19等の鰹節よりましかと思って自分を慰めました。


平成23年1月16日(日)
必勝初詣
先日箱崎宮に初詣に行ってきました。
今年はもう行かんどこうかと思いましたが、何か気になると言うか、気持ち悪いと言う表現も変ではありますが、やはり気持ちがすっきりしません。サラリーマン時代ではこんな気持ちにはならなかったのでしょうが、やはりどこか神頼みになる所があるのでしょう。

箱崎宮に行くのは、よくホークスやアビスパが必勝祈願に行くように、勝てるようお願いする為です。箱崎宮は鳥居に「敵国降伏」の文字があって、必勝祈願の神様だと聞いています。普通だったら商売繁盛の祈願をすべきなんでしょうが、あえて必勝祈願です。
人生常に競争、勝負と言う考えもありますが、お客様と勝負する訳ではないのですから、敢えて言うのであれば他の不動産業者とのお客様の取り合いの勝負と言った所でしょうか。商売繁盛だとどんどんお客様が来てくれる受動的なイメージがあり、必勝祈願は自ら攻める能動的なイメージが私にはあります。そんな理由で必勝祈願なんです。

お参りをした後はお守りを買いました。そのお守りにも「必勝」の文字が。自分用と、子供と妻にも買いました。子供はサッカーの必勝祈願で、妻は唯一の楽しみ1円パチンコの必勝祈願です。
これで帰ろうかと思いましたが、「商売繁盛」のお札がどうしても目について結局それも買ってしまいました。なんじゃそりゃ。


平成23年1月8日(土)
あけましておめでとうございます
去年の暮れから寒く、正月三が日が過ぎても寒かった。雪も多かったし、妻の実家の前原に山越えして行く途中なんかはまだ道路を雪が覆っている所もあって、しかも下り道でちょっと緊張しました。
曲淵ダム近くではウリ坊を2匹見掛けました。きっと山に餌が無くて山奥から降りて来ているのかなと思いつつ、捕まえられるかなとか、でも近くに親がいたら危険だなとか訳の分からない事も考えた次第です。

所で仕事始めは5日だったのですが、かなり忙しかったです。もともと管理業をしていたら月末月初は家賃の入金やオーナーへの送金で忙しいのですから、その月末月初を休んでいる訳で、忙しいのは当たり前です。
未納があれば督促するのですが、「年末に行ったけど閉まとった」とか言われ、あまり強く言えません。実際来店して払う方々にはご迷惑を掛けたようですが、徐々に未納の方も減ってようやく送金が出来そうな状態となりました。

うれしい事に、飛び込みのお客様も多く、早速申し込みを頂けたりして幸先の良い仕事始めとなっています。案内予定も今後入っていたり、期待できそうな売買ネタもあったりで、今年の景気上昇を予感させるようなワクワクする新年です。

と、こんな感じだったので、オーナーさん等への新年の挨拶周りも昨日からぼちぼちやっている状況です。「遅くなってすみません」と付け加えながら挨拶しています。
と言う訳で、遅くなりましたが、皆様、今年も1年何卒宜しくお願い致します。


平成22年12月25日(土)
西高東低です
昨晩から徐々に冷え込んできて、今朝は2度位の気温でかなり寒かったです。本格的な冬の訪れとなりました。

天気図を見てみますと、見事な西高東低の冬型の気圧配置になっています。日本海から北海道沖でいくつかの低気圧が発達して、その内のひとつは980ヘクトパスパルと台風並みに発達しているようです。

一方大陸からは高気圧が張り出していて、低気圧との間の等圧線の間隔がかなり狭くなっている所もあり風が強く吹いているようです。玄界灘辺りでは等圧線が南北縦に並んでいて北風が真北ないし北西から吹き付ける格好です。これでは寒いのは当たり前。実際、気象衛星の画像を見ると、日本列島から太平洋側に吹き出しの雲が見られ、日本列島全体が北風にさらされている事が分かります。

今年は北極振動の幅が広く、タイミングによっては日本列島の上空をマイナス30℃くらいの寒気が覆うことがあるようで、一層寒さを倍増させています。

明日は日中の降水確率が80%で、雪の予報となっているので、本当に積もるのではないかと期待しています。明日は休みだし、家の中から雪景色でも楽しみたいと思います。子供も喜んで遊びに行く事でしょう。PSPを買ったばかりですが、積もれば雪が優先だと申していました。


平成22年12月19日(日)
忘年会
昨日はウチと畳屋さんと内装屋さんとで合同の忘年会です。と言っても全部で4人です。

店は春日原駅前の春日原テルミナ内にある「心」と言う居酒屋です。大野城市畑ヶ坂の「手作り餃子工房 心」が出店している居酒屋で、もちろん餃子が中心のメニューとなっています。味は餃子専門店ですので言うことなしです。

昨日は焼き餃子6人前に餃子鍋4人前、他にホルモン鉄板、キムチにもろきゅうを頼んで、鍋の後にはラーメンの麺を入れて満腹になりました。生ビールを2杯飲んだ後は焼酎5合瓶1本入れてお湯割りです。体も暑くなって上着を脱ぐほど。
これだけ飲んで食べて一人3,000円でした。満足、満足。

今週は水曜、金曜、土曜と飲み事ばかりでした。この時期は付きあいもあって仕様がないです。クリスマスも飲むし、正月だって飲みます。その後は新年会が控えていて、既に3件の予定が入っています。

こうなってくるとまずは体重が気になって来ます。せっかくウォーキングで8〜9s減った体重が戻るのではないか。更にγ‐GTP値が上がるのではないか。

と言う訳で、飲んだ次の日曜日なんかはウォーキングは欠かせません。今日も3時間掛けて家から空港を1周してくるコースにアタックです。
それでは行ってきます!


平成22年12月11日(土)
年賀状の準備
今年も残り少なくなって参りました。
いよいよ年賀状の準備をする頃です。印刷は11月末までに頼めば安くなるので、早目に発注して既に出来上がっています。

昨年は弊社の代表者交代と言う事もあり、平成22年版の年賀状はビジネス用の真面目なものを公私の隔てなく送付しました。さり気なく代表者が私に代わった事のアピールです。

結婚して以来、友人知人には家族写真付きのものを送っていたのですが、結構子供の成長を見てある方もいるようで、「今年の年賀状は面白くなかった」とか、「子供の顔が見たかった」と言った声が聞かれ、つまり不評だった訳です。
そこで平成23年版はビジネス用とプライベート用に分けて作成いたしました。何と効率の悪い事か。

所で、最近は年賀状を出さない企業もあるようで、中にはクリスマスカードを送る所もあると聞きます。結局年賀状は一度にたくさん来すぎてなかなか見ない、と言うか見ても面白くないと言う感じで、「効果」がないと言っても良いと思います。
ビジネス用でもやはりインパクトがあって、見てもらえるものを出さないと出す意味も無いと言う事です。

ビジネス用で必ず自分の写真付き年賀状を送って来られる業者さんがあるのですが、つい凝視してしまいます。どこで撮った写真だろうかとか、次に会った時の話題にもなります。やはりこう言ったインパクトのある年賀状を出さなければならないなと改めて思いました。


平成22年12月4日(土)
葉葉葉葉葉葉・・・
2日の夜から3日にかけて低気圧の発達に伴ってかなり強い風が吹きました。おかげで周辺の木から葉っぱがたくさん落ちて道路や我が事務所の敷地内にもたくさんの枯れ葉でいっぱいです。

ここ最近2、3日に一回は外の枯れ葉を掃除しなくてはなりません。する度に半端ではない量の葉っぱが集まります。しかも時間が掛って朝から一仕事終えた感じで、寒い朝でもぽかぽかと体が温める程です。

事務所の前の道路はけやき並木になっていて、このけやきの葉っぱが曲者です。けやきの葉っぱは薄くて平べったく、道路にペタっとくっつく事があって、なかなかほうきで掃ってもチリ取りの中に入ってくれません。手で拾えば早いのは分かっているけど、つい何度も何度もほうきで掃ってようやくチリ取りの中へと。
事務所の横のお宅から落ちてくる柿の木なんかはその点葉っぱがごつごつしていて大きく、簡単にチリ取りの中へ入ってくれます。ストレス無しです。

そう言えば、このけやき並木について、一度市役所に文句を言った事があります。
年に一度市が剪定をするのですが、業者にもよるのでしょうが、思いっきりばっさりと剪定します。中には枝をほとんど切ってしまってか、枯れた木まで出る始末。私としてはこの並木道を赤坂けやき通りみたいにお洒落な通りになって欲しいと願っているのですが、余りにつんつんに切るのでいつまで経ってもトンネルみたいにはなりません。それで市役所に切るなと言ったのです。

市役所からの回答は、1)虫が発生する、2)枝が伸びて電線に引っ掛かる、3)落ち葉が多くなって近隣が困る、みたいな回答だったと思います。正にお役所の回答です。

確かに落ち葉が多くて困っているけど、綺麗な通りになるのであれば我慢するんだけどな〜。

TOWATARI FUDOSAN