戸渡不動産 本文へジャンプ
全力レポート

平成24年2月28日(火)
メガネ
昨晩、寝る前にコンタクトレンズを手のひらの上でキコキコとこすり洗いしていたら真っ二つに破れてしまいました。たった2、3年で破れてしまうものかとショックでした。始めて買ったレンズは6、7年使って、度が合わなくなって買い換えたけど、レンズは綺麗なままだったのに。(眼科の先生もびっくりしていました)

メガネからコンタクトに代えて10年以上経ちますが、切っ掛けは子供が小さい頃に抱っこしているとすぐにメガネに手を伸ばす事や、当時バイクに乗っていてヘルメットを被る際に面倒だったりで、そんな訳で10年以上メガネをしていませんでした。どこかにあるはずと、奥からようやく探し出してきて装着。当然でしょうが、度が合っていません。

結局、眼科に行ってそのまま新しいコンタクトを購入することになりました。2、3年前は落としたレンズを踏んでしまって破ってしまいましたが、買って1年以内でしたので保証が効いて無料で取り替えてくれました。今回は2年以上使用していたので保証も効かず、寿命と言う事で、当然実費負担です。20,000円以上飛んでしまい、このあいだ久しぶりにしたパチンコで勝った20,000円がそのままパアです。

ついていない事は重なるみたいで、仕事用の車からプチプチと音がするので何の音だろうと音源を探したら、何とタイヤに釘が刺さっていて、漏れた空気が雨水を弾いている音でした。リース車ですが、パンク修理は自己負担です。2,100円也。
とほほ。


平成24年2月21日(火)
寒波の影響
先日の日曜日は、前の日の夕方から降った雪で一面雪景色となり、屋根に積もった雪は10p近くもありました。休日にこれだけの雪が積もれば子供達も嬉しかったことと思います。10年近く前にもそんな事があって、息子と雪だるまを作って遊びましたが、今や中学生になった子供は家にずっといて一緒に遊んでくれませんでした。

2月初めの寒波では日中の気温が零度以下で水道管が凍結すると言った事態が多発しました。今回はそこまで寒くなかったので、凍結の連絡はなかったのですが、備え付けのエアコンが急に止まったと言った連絡がありました。

前々から自宅や事務所のエアコンが寒い時に限って止まるので、何で止まるのだろうかと自分自身疑問を抱いていました。きっとちゃんとした機能として止まっているのだろうとは思っていたのですが、お客様からクレームとして来たからにはちゃんと調査しなくてはなりません。そこで電気屋さんに聞いた所、明快な回答を頂きました。寒い時は室外機に霜が張るそうで、その場合ファンを逆回転させて暖かい室内の空気を送って室外機を温めているそうです。そうやって霜を落としてから再度稼働し始めるとの事で、寒冷地でない限りそう言う仕様になっているそうです。勉強になりました。

また、夏から秋にかけて外が涼しい時に、夏場の癖でついエアコンのスイッチを入れてしまうとカビ臭い匂いがする事があります。これもクレームとして上がった事があったのですが、その時はあやふやな回答でしばらく様子をみてもらうと言う対応だったのですが、何か通じる原因があるような気がします。この問題についても電気屋さんに聞いておこうと思います。


平成24年2月14日(火)
エコカー
我が家の車はスバルのレガシー(築8年)なのですが、最近のエコカーから比べるととんでもない程燃費が悪く、リッター7キロくらいではないでしょうか。最近は子供のサッカーの試合で妻が子供と一緒に各地を飛び回っているのですが、毎週給油しなくてはならない程で、ガソリン代が恐ろしい事になってきています。

ちょうど今年は車検もあるし、そろそろ買い替えの時期なので、この辺でエコカーでも買おうかと思っています。スバル車は乗り継いで3台目なので、本当は新型インプレッサと行きたい所ですが、お金も無いので、ダイハツのミラ・イースがいいかなと思っています。車検は12月ですが、それまで我慢してもガソリン代が飛んで行く事を考えたらすぐにでも買い換えた方が良さそうです。2、3月中に買いかえれば5月の自動車税も軽の分だから安く済むし、車検も3年は無いし、良い事ばかりのような気がします。ローンの支払いとの計算次第ですぐに決断しようと思います。

しかし問題がひとつあります。妻が軽は嫌と言いかねない事です。今まで軽に乗った事は無く、周辺にも軽で行動している奥さん連中はいないような気がします。きっと見栄もあるでしょう。

独立して営業車としてスバルのステラをリースしたのですが、その日からステラが私の専用車になってしまいました。レガシーはほとんど妻が日常乗って、私が乗るのはガソリン給油の時の僅かな距離くらいです。妻の専用車に数百万の出費をする必要はなく、よって軽で十分だと思います。
今晩にでも相談してみようと思います。


平成24年2月5日(日)
大寒波通過
2日と3日は本当に寒かったです。恐らくウチの周辺は最低気温がマイナス3、4度くらいだったのではないでしょうか。朝の身支度の際も、洗面所等では全身に力が入ってしまうほど体が強張りました。

新聞記事では、大分の火力発電所が、給水管の凍結によりストップする事態も起きたようです。言わば、超巨大な給湯器が凍ったと言う事で、道理で世間の小型給湯器も凍る訳です。あちこちで、水が出ない、水は出るけどお湯が出ないと言う連絡が相次ぎました。

最初の連絡は2日の夕方でした。その日は昼間の気温も零度で、朝からずっと氷点下だった訳ですが、むき出しの水道管は長時間水の流れが無ければ凍ります。日中出掛けていて、帰って来たら水が出ないと言うものでした。しかし、水道管を温めようにも水道管は部屋の真下で(駐車場の天井を這った形)、下で焚き火でもしない限り温めようがありません。仕方なく、解けるのを待ってもらう以外対策は無しと言う状況でした。結局二日間も我慢してもらいました。

翌日も数人の方から水が出ないと言う連絡を頂きましたが施しようが無く、解けるのを待って下さいと言うのみ。中にはとうとう水道管が破裂して水が噴き出す事態まで。さすがに放っておく訳には行かず、いつもの水道屋さんに連絡するも手一杯で対応出来ないとの事。仕方なく他の水道屋さんに電話するものの同じく手一杯と言われ、何とか1件対応して頂ける所があったのでお願いして修理してもらいました。

「報道ステーション・サンデー」でミニ氷河期到来と言っていたが、毎年こんな感じだと困ってしまいます。


平成24年2月1日(水)
バルト海の巨大物体
2、3日前のニュースで、バルト海の海底で60mの円盤状をした巨大な物体が発見されたとありました。更に300m程引きずった跡もあって、UFOが不時着したかのような状態だそうです。また、離れた所にもう一つ円盤状のものが見つかっています。一体何なのでしょうか?

宇宙人が地球に来ているかどうかは分からないとしても、宇宙全体で見れば、他の星に生命体がいないはずはないし、人間のような知的生命体だっていると思います。誰かも言ってましたが、広い宇宙に、地球にしか生命が無いと言うのは勿体ないと思います。

今も広がり続けていると言う広大な宇宙の中に、無数の銀河がありますが、その中の銀河のひとつに我々の太陽系が属する銀河があって、その端の方に太陽系があると聞いています。太陽系の中の第3惑星が地球で、地球上の日本と言う小さな島があって、その更に小さな九州と言う島、その中の福岡県の、大野城市の、筒井と言う地域を中心に仕事して、日々20uだ、30uだと言って一喜一憂したりしていますが、何か馬鹿らしくなってきます。

話は戻りますが、今回の調査は昨年行ったものらしく(今頃話題になっているようですが)、春になれば再調査が行われるとも書いていました。どうせ、地形がたまたまそうなっていたか、せいぜい沈んだ遺跡か何かだと思います。
記事中にあった、映画「スターウォーズ」の「ファルコン号説」のその「説」とする意味が全く分かりませんが…


平成24年1月25日(水)
賃貸住宅管理業者登録
昨日国土交通省から「賃貸住宅管理業者」としての登録が完了したと言う文書が届きました。昨年スタートしたこの登録制度に私も申請を出していたのですが、ようやく承認となりました。

アパートやマンションの管理業と言うのは、実は特に免許が必要と言うものではなく、不動産会社でなくてもできちゃいます。つまり、誰でも起業できる業種なのです。
所が、業界団体等の縛りが無い事もあって、業者と入居者との間でトラブルが絶えなかったようです。特に敷金精算をめぐる問題や、滞納督促の対応に於ける問題等色々考えられます。

そこで、消費者の方々の判断材料のひとつとして、国土交通省が認めた管理業者であるかどうかと言う基準を設けた訳です。申請には特に試験もなく、登録料や年会費がある訳でもありません。申請すれば登録されるのでしょうが、当然行政の目がありますので無茶はできません。業者としてはアピールポイントとして活用できます。

ウチはまだ管理戸数も100戸程度で、登録するのもおこがましいのですが、これからもっと管理を増やして行こうと思っていますので取らせて頂きました。
管理部みたいな部署でもあればサマになるのでしょうが、一人でやってて頼り無げですが、それでもお客様からのクレームにはすぐに対応しています。まずは自分で出来ないか、蛇口からの水漏れくらいならモンキーレンチを持って飛んで行ってます。

お客様から喜ばれる管理を目指します。


平成24年1月15日(日)
借主の名義変更
去年の11月、12月、そして今月と、立て続けに賃貸借契約に於ける借主の名義変更の相談がありました。正に、今まで無かったのに、ひとたび起こると同じ事象が重なって起こる「シンクロニシティ」現象です。

ま、それは良いとして、皆さん最初は簡単に考えて相談に来られます。11月の事例では、最初は社名変更と聞いていて、文書が届いて読んでみると、系列の別会社での契約と言う事が判明。
同じグループであっても、別法人格である以上、その会社の内容をはじめとした審査とオーナーの了解が必要です。また、預っている敷金の扱いについても協議する必要があります。その上で改めて契約書を取り交わし直さなくてはなりません。その時は、敷金については新借主に継承するとともに、旧借主から敷金についての一切の権利放棄に関する覚書を取り交わすこととなりました。

よくあるケースとしては、定年退職等で今までの法人契約から個人契約への切り替えと言うパターンです。12月のケースは正にこのパターンで、今後増えてくるかも知れません。個人の場合は特に、新たに連帯保証人を立てなくてはならないと言う点が重要です。また、出来れば今流行りの保証会社にも加入頂ける事に越したことはないと思います。

今月のケースは兄弟での名義変更でした。身内なので、名義変更しなくとも他の兄弟が住むのには全否定はしませんが、最初の名義人に契約上の責任が付いて回る訳ですから、兄弟も他人の始まりと言うようにちゃんと手続きをしておいた方が後々の為にも良いと思います。

普通に契約する以上に結構大変な手続きで、半月分の仲介料を頂いているのですが、どうかご理解頂きたいものです。


平成24年1月9日(月)
成人の日
あけましておめでとうございます。
既に9日で、かなり遅めの新年のご挨拶となりましたが、今日は成人の日で祝日です。私の場合、早いもので2度目の成人の日が過ぎて4年が経ちました。悲しい限りです。

毎年千葉県浦安市のディズニーランドでの成人式の様子をニュースで目にしますが、浦安市民でなくて良かったと毎回思います。自分だったらそんな成人式には行きません。大人になる儀式を何で遊園地でするのか理解できません。出席率向上の一環かも知れませんが、私と同じようにそれが原因で行かない人もいるのではないでしょうか。情けない…

話は変わりますが、今日午前のNHKの再放送で、エベレストにNHKスタッフが登り、世界初のハイビジョンカメラでの撮影を成功させる特集を見ました。エベレスト登山と言うのは、ベースキャンプから一気に山頂を目指して登るのではなく、キャンプ1に登ったらベースキャンプに戻って、そこからまたキャンプ1、そしてキャンプ2に登って再度ベースキャンプに戻ってと、徐々に体を慣らしながら登って行く事を知りました。
そうしてようやくたどり着いた山頂での絶景をカメラに収めるのですが、コタツに入りながら貴重な映像を楽しんだ訳です。でも実際の現場での景色の見え方とは雲泥の差があるのだろうと思います。達成感もあるし、カメラと言うフィルターを通さない景色はまったく違って見えるのだろうと。
何か人生に通じるものを感じながら午前から感動してしまいました。是非今年成人される人達にも見てもらいたいものです。
目標に向かって努力を重ね、苦しい思いをしてたどり着いたゴールにはその人にしか味わえないものがきっとあると信じます。

新年なので綺麗にまとめました。


平成23年12月26日(月)
年の暮れ
クリスマスが過ぎました。今年はウチの子は中学生ですが、家系が苦しいのを知ってか知らずかプレゼントの要求はなく、こっちも知らんぷりを通しました。と言うか、今まではサンタから貰っていて、親は買ってやっていないと言う建前ですので問題ありません。一度「何でパパとママは何も買ってくれんと?」と祖母や周りの人が買ってやるものだからそんな事を言われた記憶がありますが。

年賀状も昨日書き終えたし、オーナーさんへ提出する年間収支報告書も作成したし、あとは事務所の大掃除をするくらいか。いよいよ今年も終わりだなと言う実感が湧いてきました。
今年の売上は昨年に比べ微増でしたが、こんな経済状況であれば良しとすべきでしょう。管理物件もいくらかは増えましたのでまずまずの結果ではなかったかと思います。残念なのは売買の取引が少なかったと言う点です。私の力の無さを露呈する結果となりました。来年は売買の取引に力を入れて行かなくてはならないと心に誓う次第です。

来年はどんな年になるか楽しみですが、世界に目を向けると、ヨーロッパ危機をはじめ、アメリカ経済の弱体化や、中国などの新興国経済も鈍化しつつあり、不安要素はたくさんあります。
日本においても、消費税増税や、TPP、超円高、工場の海外移転、と並べたら切りがないほど。
マヤ文明の暦通り2012年12月23日で世界が滅びる事が無い事を願うばかりです。

それでは、良い年をお迎えください。


平成23年12月19日(月)
餅つき大会
昨日、錦町通り商店会主催の餅つき大会が行われました。餅つきは子供の頃に参加したくらいですが、もっぱら食べるのが専門で、餅をついた記憶はありません。そんな私が今回は商店会の役員と言う事で、準備から一通り行わなければならないと言う事となりました。

前日の夕方に集まってまずは米とぎです。その日はこの冬一番の寒さの中、冷たい水に手を入れてとぐ訳ですが、40キロもの餅米ですのでなかなか大変でした。
翌朝は7時に集合して準備なのですが、前の晩は忘年会で、翌日が気になってセーブせざるを得ません。もともと翌日が休みと言う事で忘年会のスケジュールを入れたのですが、急に餅つき大会が決まった次第です。

倉庫から重〜い臼をはじめとした道具を出して会場に運び設営。次に火を熾してお湯を沸かしてセイロで餅米を蒸します。ここまでの準備で疲れてしまいましたが、いよいよ蒸しあがると臼に移して餅つきの開始です。最初に杵でこねるのですが、つくよりもこねる方が実はきつい。つくのも力任せでつくもんだから息が上がります。40キロもの餅米を最後までつく事ができるのか気が遠くなった瞬間でした。

後からお客さんもどんどん来られ、交代でついてくれたので、後半はまったくつく事も無く、何とかすべてつき終える事ができました。途中途中でつき立ての餅を食べましたが、やはりうまい!労が報われた気がします。子供から大人まで楽しめるイベントでした。
今日は腕や親指、そして肩から腰に掛けて筋肉痛です。


平成23年12月13日(火)
地鎮祭
数年ぶりに地鎮祭に参加させていただきました。今日は大安ですし、天気も快晴で晴れ渡り、暖かく大変良い日となりました。

私が仲介した定期借地の借主様がいよいよ工事に着工すると言う事で、地権者の方と同席させていただく形での参加です。借主様であり施主様である潟<c梶[ド様がこの度家族葬等を行うような小ホールを計画されています。

以前参加した地鎮祭は、前の職場での関係でしたが、今回のように立派な祭殿(と言うのでしょうか?)ではなく、もっと簡素だったような覚えがあります。式次第は覚えていませんが、こんなに色々やったっけな、と言う感じです。滞りなく無事全ての儀式も済み、これでいよいよ工事に取り掛かるのだなと実感が湧いてきました。

このような儀式に参加するといつも思うですが、日本人は太古の昔からこのような形で儀式を行って来たのだろうな、と。21世紀の今日においても変わらず続けている事は素晴らしい事だと思います。こんな風景は日本に興味を持つ外国人にとってはかなりそそられるのではないかと思います。見たら喜ぶんだろうな〜。

帰りに豪華なお重のお弁当をいただきました。今日のお昼ご飯はいつもの貧しい食事とはまるで違う豪勢なものとなりました。10数種類のおかずとお赤飯、そしてメロン他果物をおいしく頂きました。
本当に良い日でした。


平成23年12月5日(月)
サービス良過ぎでは?
10月にアスファルト舗装してリニューアルオープンした月極駐車場で苦戦しています。アスファルト舗装した際に1,000円値上げした為に解約した方もいらっしゃって、その後の新規も1件のみと、今日現在でまだ半分以上が空車のままです。

対策として、一部をコインパーキングとして運用してみようかと思い、コインパーキング業者に現地を見てもらって、採算が見込めるか調査してもらいました。
結果はNOでした。場所が曙3丁目で、大野城市の施設「まどかぴあ」がすぐそばにあるからと言うのが理由です。まどかぴあの駐車場は市民に解放されていて、朝8:30から夜10:30まで無料で利用でき、特にカード等で入出庫管理はしていません。しかも土日も利用可能です。

まどかぴあの利用者の為の駐車場ですが、関係ない方も利用しているのは明らかです。近くの住人にとっては、お客さんが来た時の駐車場としては最高です。夜10:30までであれば、大抵の来客に対応できる事でしょうし、泊まり客でも翌朝出せば良い訳です。
開き直って、日中しか出し入れしないと決めていれば完全に月極駐車場代わりに利用できなくはないと思います。

コインパーキングばかりではなく、月極駐車場までも機会損失している可能性があります。市民に開放しているのは良い事ではありますが、一部地域の方々だけがそう言った恩恵を受ける事には少々疑問を感じますし、税金を納めている立場からすると不公平ではないかと言う気がします。他の地域では近くのコインパーキングを利用したり、場合によっては来客用にとほとんど利用する事もない月極駐車場を契約している方もいらっしゃいます。
市役所にメールして問題提起してみようと思います。

TOWATARI FUDOSAN