戸渡不動産 本文へジャンプ
全力レポート

平成24年5月31日(木)
スペシフィック・カイロプラクティック
まだ椎間板ヘルニアで苦しんでいます。腰そのものには痛みはないのですが、飛び出した椎間板が神経を圧迫しているので、その延長線上の左のお尻と足に痺れと疼痛が残っていて、取れる気配がありません。

そんな中、同時期に椎間板ヘルニアを患ったお客様がいて、ある整骨院を紹介いただきました。その方もまだ行った事がないそうで、何でも首の第一頸椎と第二頸椎の歪みを調整するのみのカイロプラクティックだそうです。だから「スペシフィック」。
外科の先生には「整骨院には行ったら駄目」と言われていましたが、腰を触る訳ではないので試しに行ってみようと思いました。。行く前にそこのホームページを熟読したらかなり興味をそそられ、期待を膨らませて行きました。藁をもつかむ思いです。

写真のログハウスがそうなのですが、一見整骨院には見えません。HPを熟読して行ったので詳しい事前説明は省いてもらいました。本来は最初によく説明ををしているようです。
まずは器具を使ったり、触診をして頸椎と体全体の歪みを確認します。そしていよいよ施術を行うのですが、首にちょっと力を加えて瞬時に終了。あとは1時間程ベッドで休まされます。

頸椎の歪みを調整する事で、生命エネルギーなるものが背骨の歪みや体全体のバランスを整え、勝手に健康な体に戻して行くそうです。そうして色々な症状を改善するとの事です。
施術後すぐに効果が出る人もいるし、逆に「好転反応」と言うだるさや痛みがでる事もあるとの事です。
で、私の結果はと言うと、その好転反応なのかこの2日間、以前より痛みが増しています。首を触って足が痛くなっていると言う事は何らかの作用が働いたものと良い方に解釈しています。暫く様子を見てみようと思います。
また報告します。


平成24年5月23日(水)
ひがみ
昨日は「東京スカイツリー」なるものが東京で開業となったそうで、そりゃ良かったねと言った所です。何日も前からワイドショー的な番組で特集が組まれたりして、あちこちで目にしました。東京に行く予定もないし、こっちには全く関係ない話だなと思うのですが、何だか強制的に見せられている感じです。
もしも同じものが東京ではなく福岡に出来ていたらそこまでの特集ネタを組んだでしょうか?

月曜日の金環日食もそうでした。福岡では完全な金環状態は見れないし、しかもその日は曇っていて太陽がどこにあるかも分からない程。それでも東京の人間が見れる場合は、延々とニュースそっち抜けで放送し続けると言った始末。

以前から不満だったのは、例えば台風が九州に接近している時なんか、そのニュースは伝える事は伝えるけど短時間だし、どうやら東京方面に近づくかどうかを気にしているフシがあります。そして東京に直撃しようものならいつまで放送しているんだと言う程長〜くニュースを伝えます。
地方のニュースが長時間話題になるのは残虐な事件くらいで、「こんな地方でこんな事件が!」とそのギャップみたいなものを強調しているようです。

ま、東京から放送しているので当然と言えば当然なのでしょうが、全国放送している事は分かっている訳だから、もう少し地方の視聴者も意識した放送にしていただきたいものです。東京は日本の首都だし、何でもかんでも集中しているので東京中心に世の中が回っているのかも知れませんが、地方に住んでいる者としては住んでいる地域に誇りと愛着をもって生きている訳で、東京=日本ではないと声高に主張したいものです。
これからも我が街福岡で活動して行きたいと思います。


平成24年5月16日(水)
高血圧
椎間板ヘルニアの痛みはまだ続いていまして、痛み止めの薬と座薬を時々使いながら日常生活を送っています。特に朝起きた時はお尻と足首の筋だか筋肉だか、痛くて堪りません。痛みが取れるのに2、3ヶ月掛かるのではないでしょうか。

そんな訳で痛みに長い間耐えているせいか、血圧が高くなっていました。上が150位で、下が100位です。内科にも行ってみたのですが、痛みによる上昇にしては高い気がすると言う事で色々検査を受けました。
レントゲン撮影では心臓の肥大等は見受けられず、問題なし。心電図でも異常はなし。血管の固さの検査でも動脈硬化の心配もなし、と特に異常は発見されませんでした。血液検査と尿検査の結果は時間を要する為、まだ分かりませんが。

これまでの血圧は理想の数値に近く、自分としては自信があったのですが、まさかの高血圧患者となってしまいました。続けていたウォーキングがここ2ヶ月以上も出来ず、近くに行くのにも自転車や車を使ってほとんど歩く事が無くなりました。食事は以前通り摂っていますので、塩分も摂り過ぎているのだと思います。
ところがです、体重もさぞや増えた事だろうと体重計に乗ったのですが、逆に減っていました。ゴールデンウィークを寝て過ごし、普段から筋肉を使っていなかったので筋肉が細ったものと思われます。よく入院したら痩せると言う話を聞きますが、本当なんだなと実感しました。痩せる為に続けていたウォーキングが、止めた事で体重が落ちると言う皮肉な結果となってしまっています。

とにかくヘルニアを早く治して、ウォーキングを再開したいと思います。併せて腹筋を鍛えなくてはなりませんので、ジャパネットたかたの「腹筋くんライト」を購入してみようかと思っています。


平成24年5月9日(水)
椎間板ヘルニア
3月下旬から整骨院に通っていた事は以前書いた通りですが、くしゃみをする度にぶり返すと言う事を繰り返していました。4月19日のくしゃみで今までにない激痛が走り、これはただ事ではないと思い近くの整形外科へ。レントゲンを撮った所、椎間板ヘルニアであると診断されました。
特に治療法はなく、腹筋を鍛えなさいと言うアドバイス。所が痛みは増す一方で、腹筋は中止。解せないのでネットで調べたらブロック注射なるものがあると知り、別の病院へ。しかしブロック注射はすぐには打てないとの事で、MRIでの精密検査後にしましょうとの事。

MRI撮影を3日後に控えた日の晩、ある切っ掛けで立てない程の激痛が走り、救急車を呼ぼうかとも思った程です。夜、あちこち病院に電話して注射を打てないか聞いたが痛み止めの薬を渡す位しか夜間は出来ないと言う返事でした。痛み止めは既に飲んでいたので結局その夜は我慢することになりました。
そうしたらその夜は腰の影響による足のしびれと疼痛で一睡も出来ませんでした。早目に寝たのですが、翌朝の8時までの約10時間痛みで苦しみました。翌日は祝日だったのですが徳州会病院が開いている情報を得てすぐに行った所、結局治療と言う治療はなく、座薬をもらっただけでした。しかし、この座薬は効果があって、少しは楽になりました。

予定していたMRI撮影を前倒ししてもらい、その結果を見てようやくブロック注射を打ってもらいました。座薬よりも効果は上と言った所です。しばらくは仕事もできる位にはなりました。しかし、そう長くは持ちません。夜には切れ始め、朝にはまた激痛でトイレにも行けず座薬を入れて効くまでトイレを我慢。2日連続でブロック注射を打ってもらいその日も何とか仕事が出来ました。次の日から4連休なのでその間に治るだろうと思いきや、治る「兆し」が見えて来たのは昨日からです。今日は座薬なしで我慢できる程に。
結局ゴールデンウィークは全てヘルニアで台無しとなってしまいました。痛みと戦ってひたすら寝てました。


平成24年4月25日(水)
竣工式
本日、潟<c梶[ド様の新しいホールが竣工し、竣工パーティに出席させていただきました。今年の初めに地鎮祭が執り行われ、それにも参列させていただいたのですが、無事完成し私も嬉しい限りです。立食形式の盛大なパーティで、大野城市長をはじめとした地元の有志の方々の挨拶や、酒樽の鏡割りや、「大野大文字太鼓」と言う催しも行われました。
今回ウチは土地の契約でお手伝いさせていただいたのですが、こう言った事業のお役に立てたと言うのは我ながら誇らしく思います。

社長さんの挨拶の中で興味を引く話がありました。潟<c梶[ド様は東京でも展開されているのですが、東京では亡くなってから通夜・告別式までに1週間くらい間が空く事があるそうです。原因は火葬場の不足によるもので、人口に火葬場の数が追い付いていないとの事です。私は全く知りませんでした。

調べてみたら、東京23区内にある9施設の内7つの施設は民間らしく、公営は2つのみ。新たに火葬場を造るのに場所の問題と反対運動等で新たに造る事が出来ず、民間に頼らざるを得ない現実があるとの事。東京特有の事情のようです。
通夜までの1週間は普通の生活をしなくてはならないらしいのですが、仕事や学校に普通の心理状況で行けるのでしょうか。また、それまで遺体を保管する冷蔵機能を備えた設備も必要で、斎場側でも用意しているそうです。幸い地方ではそう言った状況はないそうで、都市部の悩みと言えます。

それにしても、料理も豪華で大変美味しく、仕事中にも関わらず昼間からビールも飲んで、今日はすごく良い日となりました。雨も降りそうでしたが何とか終了までもってくれて、雨に遭う事もなく帰る事ができました。午後からも仕事があるので、ビールを抑えて控えめに飲まなくてはならなかったのが心残りです。


平成24年4月12日(木)
騒音問題
集合住宅での上下階の音の問題には頭を抱えます。現在も2件の問題を扱ってますが、根本的解決方法が無く悩んでいます。

下の方から相談があり、それを受けて上の方にお伝えするのですが、上の方にも言い分があるようで、「アパートは音が響くと分かって入居したんでしょう」とか、「下の方もドアの開け閉めがうるさいですよ」とか、「普通の生活をしているだけです」と、皆色々仰います。

そんな私も独身時代に音の問題で悩まされた事があります。隣のおじさんから何度も怒鳴り込まれたのですが、冬にも関わらず私の部屋の中で大型扇風機を回しているだろう!と意味不明の文句でした。多分エアコンを動かした時にコンプレッサーがブーンと言う音を出しますが、その音が気に障るようでした。部屋の中を見せて扇風機なんて無いと言う事を教えたのですが、それでも何度も文句を言って来ます。
私もさすがに最後は切れてしまい、ぶん殴る寸前まで行ってしまいましたが、何とかぐっと堪えました。それでもそのおじさんは「殴れよ」とへらへら笑っていて、どうも神経のおかしい所があったようです。いつの間にか退去していたのでホッとしました。

音の問題は結局どちらかが我慢するか、退去するまで続く問題です。慣れてくれれば良いのですが、飛行機や電車とは違って上の階の音と言うのは簡単には慣れないようです。
喧嘩や事件に発展する事態だけは避けなくてはならないので、管理会社として逃げずに真摯に対応したいと思います。


平成24年4月5日(木)
ショウウィンドウ
100円ショップで写真の通りの玩具を購入。太陽電池で花が左右にゆらゆらと動きます。6個購入しまして、当事務所のショウウィンドウと言いますかインフォメーションボードと言いますか、道行く人に物件情報を提供しているのですが、そこに売買用に3個、賃貸用に3個置いてみました。
狙いは子供の目線で、親も一緒に見てくれたらな、そして親の目が物件情報に行ってくれたら狙い通りです。昨日、正にそんな場面を目撃しました。ただ残念ながら親の目線は物件情報には向いていなかったようですが。

物件情報は時々更新していますが、ついうっかり時間がかなり経過してしまって、とっくに無くなっている物件がある事も。それではお客様に失礼ですので、気を付けて更新するようにしています。
賃貸コーナーは自社の管理物件を掲載していますので物件情報に狂いは無いのですが、売買コーナーの物件は自社物件だけでは全てを埋める事は不可能なので、他社さんの物件で筒井と錦町周辺の物件を掲載しています。他社さんに毎日確認の電話をする訳にも行きませんので、時々確認をする程度なのですが、お客様から問い合せ頂いた時に限って無くなっている事も多々あります。

結構、売買コーナーは見てくれている人がいるようで、飛び込み来店にも繋がっています。自社物件が少ない理由から周辺物件を常に出す事で、「この周辺の情報はあの不動産屋が詳しいようだ」と思ってくれているようです。ウチの事務所は交差点の角で、春日原駅に向かう途中で信号待ちしている人がつい物件情報を見てしまいます。購入を考えている人は通勤途中の信号待ちで物件情報を見る事になるので、気にして見てくれているようです。

今回の玩具は小細工ですが、どうせ夏の直射日光で壊れることでしょう。そんな小細工に頼らず、新鮮な物件情報で勝負したいものです。


平成24年3月28日(水)
腰痛
2週間程前から腰が痛く、それでも我慢して病院にも行かず、ウォーキングもいつものように行っていたのですが、日曜日に階段を登りながらくしゃみをしたタイミングでとうとうグキッとやってしまいました。数年ぶりのぎっくり腰です。朝、顔を洗うのに中腰にすると激痛が走ります。長時間座っていると、立った時に腰が伸ばせず、歩けるまでに時間を要します。

と言う訳で、月曜日から中学校時代の同級生がやってる整骨院に通っています。背骨の矯正をしてもらうのですが、さすがに一発で治るはずはなく、暫くは良いのですが、夕方頃にはまた痛くなります。しかし、朝の洗顔時の痛みは明らかに弱まって来ており、何度か通って矯正を繰り返しながら骨を正常に戻して痛みを取って行くしかありません。

中学生の頃に、陸上部の高跳びの練習中にマットに落ちずに地面に落ちて腰を強打。それ以来の腰痛持ちです。レントゲンを撮ると骨が湾曲していて、これを直さない限り完治はないと思うのですが、もう何十年も経っていますので無理のようです。将来寝たきり老人になるのではないかと心配です
これまでも何度もやっていて、時には仕事に差し支える事態も。お客様をお部屋に案内する為車を運転して行くのですが、車を降りた後に背骨が伸ばせず、しばらくお客様に待ってもらうこともありました。自分の仕事が力仕事でなかったのがせめてもの救いです。

暫くウォーキングを休止して骨休めとします。


平成24年3月21日(水)
春の日
昨日はお中日で、父の墓参りと言うか、実際には納骨堂参りですが、お参りを済ませ気持ちも爽やかと言った所です。気温はちょっと肌寒いくらいで、日中はコートなしでも良い程となりました。

業界的には春は繁忙期で、会社員時代は繁忙期は体を壊しかねない程よく働いていました。3月下旬にもなると疲れも相当溜まっていて、しかも春の温もりで運転中は睡魔が襲ってきます。私は事故は起こしませんでしたが、実際に反対車線側の樹木にそのまま突っ込んで大怪我した後輩もいましたが。

今年の春は幸い退去が少なく、逆に入居が多いと言った嬉しい悲鳴が出そうな程忙しい繁忙期となりました。順調に空室が減って、事務所内に貼っている物件案内書が以前は貼るスペースが無いほどでしたが、今では隙間が多くなってしまい、寂しい感じすらします。

そんな春の今日の夕方、犬の散歩をしていた70歳前後の男性二人が道ですれ違う際にお互いの犬が飛び掛かって、片方の紐が切れ犬同士の喧嘩になってしまいました。買主がお互いすぐに止めたのですが、別れ際に「ちゃんとつないどけ」と言ったものですから、売り言葉に買い言葉で、「ちゃんと頭下げただろうが」と今度は人間同士の喧嘩です。
私はその横を知らない振りをして通り過ぎたのですが、その後から子供の声で「こんにちは」と言う声が何度も聞こえます。何と子供が喧嘩を止めようと声を掛けている姿でした。さすがに男性二人も体裁が悪かったのかすぐに止めて過ぎ去ったわけですが、何とも言えない光景を目にしたなと言った感じです。それよりもそのまま知らんぷりして通り過ぎた自分を恥ずかしく、そして情けなく思ってしまいました。それにしても立派な子供だ。


平成24年3月14日(水)
ホワイトデー
バレンタインデーのお返しにと、今年は通信販売で北海道の六花亭からストロベリーチョコ(ホワイト)なる品物を取り寄せてみました。と言うのはあくまでも建て前で、本音は私が食べる為のマルセイバターサンドをお取り寄せする為です。前者は1個550円ですが、後者は1,150円で、送料が980円と、お返しの品はどうでも良い本末転倒な価格構成となっています。

普段お客様への手土産で石村萬盛堂で買い物をするのですが、ついで買いで自分の分としてシャンデレザンをよく買う事があります。似たような商品で、確かに美味しくて好きなのですが、六花亭のマルセイバターサンドにはかないません。バターの濃さやラムレーズンのラム酒の効き方が違います。
今回10個入りを購入しましたのでしばらく楽しめそうです。もちろん一人で食べ切ります。

所で、この一連のもらったら返すと言うシキタリにはもううんざりです。まんまと商売人に乗せられている訳ですが、もう「義理」はよろしいのではないでしょうか。
最近企業によっては義理チョコを禁止している所もあるようですし、前に私が働いていた会社でも私が辞める年は確か止めていました。以前、ラジオだったかテレビだったか、ある会社では募金箱を用意して「あげたつもり募金」と「もらったつもり(返したつもり)募金」と言う形にしていると聞きました。これは素晴らしいアイデアだなと思いました。

原点に返って、若い人の本命同士のイベントにしておけば良いと思います。(そうなっても1年に1回くらいは六花亭のマルセイバターサンドはお取り寄せしたいものです。)


平成24年3月7日(水)
管理業務
今年から賃貸住宅管理業者の登録を頂き、正々堂々と管理会社として活動しているのですが、よくある事例が入居すぐの水道の水漏れです。お客様はすぐにパッキンが悪いと言うのですが、モンキーレンチで締めると止まる事がほとんどです。前の入居者は気にせず放置していたのでしょうが、新たに入居する方は気になるものです。場合によっては先端部分を交換して上げる事もあります。

勤めていた頃は営業だったので、そのような話は全て管理部に回して対応してもらっていましたが、今は自分でまずはやってみようと駆け付けています。手に負えないものは業者に見てもらうのですが、最近の器具は複雑で、そのようなパターンも増えつつあります。

先日、「洋室の床から水がしみ出してくる」と入居すぐのお客様から連絡があり、配水管が破裂しているのかと飛んでいきました。しかし、床は既に乾いていて、普段からしみ出ているような形跡もなく、吹き出しそうな穴もありません。聞くと朝起きたら布団の下がびしょ濡れで、水が溜まっていたとの事。もしかして汗ではと思い、事務所に戻ってネットで似た事例を探すとたくさん出てきました。

やはり結露でした。今回入居前にワックスを掛けたばかりで、フローリングに布団を直接敷くと人間から出た汗は床に触れて結露し、ワックスに跳ね返され水は逃げ場を失います。で、水が溜まった状態になったようです。フローリングはやはりベッドが前提のようです。

ひとつひとつが良い勉強になります。すぐに業者に行ってもらうのではなく、自分で見る事で身に付くものがあります。

TOWATARI FUDOSAN